ご挨拶

江戸時代より栄えた当社のある群馬県太田市新田木崎町は、幕府により整備された「日光例幣使街道」の「木崎宿」であり、南北朝時代の忠誠心あふれる武将たちが生まれた地です。
また、文芸の地とも称され、文人や南画家も活躍しました。群馬を代表する民謡「八木節」の源とされる「木崎音頭」の発祥の地でもあります。
明治8年、今からおよそ140年前に、杜氏として働いていた新潟県吉川町出身の先祖が、当地で蔵元として居を構えました。歴史の香り色濃く残る当地で生まれた銘酒「日本譽」「太平記の里」「誠の心」は当社の自信作です。

「お酒は体のじゅんかつ油」

適量を召し上がって体のじゅんかつ油に。
また、人と人とのふれあいの場を繋ぐ、心のじゅんかつ油として当社のお酒をご利用いただければ幸いです。
地元の皆様、ご愛飲いただくお客様のおかげで、代々受け継がれてまいりました当社は、「人と人とのご縁をとりもつ商品作り」にこれからも努めてまいります。

お酒を飲まない人にも楽しんでもらえる酒屋

山崎酒造で販売している代表銘柄は「日本譽(にほんほまれ)」、「太平記の里(たいへいきのさと)」、そして「誠の心(まことのこころ)」の3ブランド。濃厚でキレのよい昔ながらの素朴な味わいで、食中酒として幅広くお楽しみいただけます。

当店は「お酒を飲まない人にも楽しんでもらえる酒屋」をコンセプトに掲げ、様々な取り組みを行っています。

昔ながらの穀蔵を「24節喜カフェ」として活用し、コーヒーやお酒を楽しめるほか、日本酒文化を伝える「蔵ゼミ」やコンサート等のイベントを開催するなど、文化的側面から日本酒の伝承に取り組んでいます。


蔵の一室はおおたまちじゅう図書館として誰でも利用できる図書スペースとなっており、趣のある建物で非日常な時間をお楽しみいただけます。

会社概要

社名山崎酒造株式会社
所在地〒370-0321
群馬県太田市新田木崎町966
連絡先0276-56-1241
FAX0276-56-3360
代表代表取締役 山崎俊之
創業1875年(明治8年)
営業時間9:00~17:00
定休日毎週 日曜日・元旦・祝祭日
関連会社24節喜Cafe
山崎武道空手道場(facebookページ)
所属太田市新田商工会
関連リンクおおたまちじゅう図書館
水のふるさと ぐんまの地酒

酒類販売管理者標識

アクセスMAP